SiteMap

MENU

SEO対策の費用相場は個人差がある

SEO対策業者の費用の相場は数万円から数十万円ほどです。ただしSEO対策の料金体系は業者ごとに異なるうえに、サイトの規模によっても値段は変わってきます。ですので数十万円を大きく上回ることもあれば、もう少し安くなることもあります。
SEO対策そのものの費用だけでなく、たとえばマーケティングやアフターフォローなど他のサービス内容の料金が含まれることもあるため、料金設定の確認は必須です。無駄な出費をしないためにも最初に見積もりを取り、どの作業にどれくらいの料金がかかっているのを見て、不要だなと感じるものを省きましょう。必ずしもすべてのサービスが必要というわけではないのです。内容を把握しないまま契約してしまうと、成果とは関係のない部分にお金を払っていたなんてことにもなりかねません。ですので見積もり時にどういうサービスなのかをよく聞いておくことも大切です。
またSEO対策を依頼するときは何回分の料金なのかもチェックしておきます。SEO対策は一回だけでは終わらないこともあり、むしろ長期的にかかる場合が多いので、どのくらいの期間に対応した金額なのかを把握しておかないと、損をしてしまう可能性があります。このようにSEO対策の料金はややこしいところもあるため、ちゃんと業者と話し合うことをオススメします。

SEO対策の見積もりで分かること

SEO対策は知識が必要なものなので、専門業者に依頼をして変わりに行ってもらうのが普通です。依頼する際は大抵の人が見積もりを取るものですが、このときいくつか注意しておくべきことがあります。まず一つは見積もりの内訳です。一つ一つの作業ごとの金額がしっかりと明記されているところは優良な業者の可能性が高いです。SEO対策業者の中には少なからず悪質な手法を行っているところがあるため、サービス内容を確認しておかないと成果を得られるどころかマイナス評価にもなりかねません。
ですので見積もりを取ってもらうときは、内訳まで書いてもらうことが大切というわけです。それに費用の詳細が分かれば、不必要な作業を見極める役にも立ちます。サイトによって必要なSEO対策も変わってきますから、不要な作業にお金を支払っていたというケースもゼロではありません。
次に見積書について分からないことを聞いたとき、不明瞭な回答しか行わない業者は避けたほうがいいです。悪質な商売を行っているか、もしくはあまりSEOについて詳しくない可能性があります。質問に対して分かりやすい答えを返してくれるところは担当者自身も知識を持っているということなので、優良業者だと言えます。このように見積書からある程度良いか悪いかは分かるということです。

業者がSEO対策ですることは簡単なようで難しい

業者はSEO対策の仕事を正式に引き受けると、提案したプラン通りに作業を進めてくれます。プランで8つのキーワードを使うと依頼者に伝えていた際は、その単語が含まれた単語を見出しに加えたり、単語を用いた文章を新しく作ったりします。ちょっとした変化に見えますが、これらの追加はSEO対策に非常に効果的な方法です。単語を加えた後は、クローラー対策として文章へのリンクを増やします。普通はクローラーの影響が出るには時間がかかりますが、リンクのおかげでインデックスに登録されやすくなります。あと、リンクの場所については、文章内に増やす場合もあればサイトの左右に配置することもあるなど色々です。
業者はSEO対策の仕事中に、簡単だと思える行動をすることもあります。文章の中にSNSやテレビで話題になっているネタを加える、日記のような文章を書くなどです。ネタは季節が絡んだ物ならその時期になれば効果があり、日記の方は感情を込めて書いてあればSEO対策に使えます。どちらも簡単に見えますが、やってみると難しい物ばかりです。
SEO対策の仕事が終わると、電話かメールで終わったことを知らせる連絡を入れてきます。業者からサイトを受取った時は、内部の変化に驚くかもしれません。ですが、SEOに有益な状態になっているので、時間が経てば依頼をして良かったと感じることでしょう。